読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小人さんのメモ

オンラインノートとして利用しています。

パネルデータ分析

パネルデータ分析

Panel data

 

 

プーリング回帰モデル

Pooling Regression Model

 

固定効果モデル

Fixed Effect Model

 

変量効果モデル

Random Effect Model

 

 

モデル選択の検定

#回帰診断 #診断検定

 

固定効果モデルと変量効果モデルのどちらを採用すべきか?

ハウスマン検定

Hausman Specification Test

 

固定効果モデルとプーリング回帰モデルのどちらを採用すべきか?

F検定

F Test

 

プーリング回帰モデルと変量効果モデルのどちらを採用すべきか?

Breusch and Pagan 検定

Breusch and Pagan Test

 

 

詳細はパネルデータ分析の書籍をご覧ください。商用ソフトStata用の資料であれば、無償公開されているものが見つかると思います。パネルデータ分析が利用できるライブラリはRのlibrary(plm)が有名?。

 

私はこの書籍とネットで収集したStataのマニュアル及び、入門者向けの文献で学習しました。

Amazon.co.jp: Stataによるデータ分析入門: 松浦寿幸: 本